読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

26歳で留学して、初めて親元を離れましたよ

Jinです。外資系大手製薬企業を辞めてカリフォルニアに留学中。留学に来るまでも来てからも大変です。嫁がいます NBAと背筋を生きがいにします

ちゃんと計画しないと・・ほら失敗するよ!

みなさんは留学の計画ををしっかりと考えていますでしょうか?
 
 

​大学で勉学に励む人、スポーツで留学する人、職務のスキルアップを目指す人、海外で暮らしたいだけだけど留学と周りに言っている人。。笑
色々な方がいると思います。
 
 
実際に留学してみて、行く前の計画はとても大事だなと感じました。
 
 
 
 

【私がアメリカに行くきっかけ】

私は、小さいころから漠然とアメリカに憧れを持っていました。それは小学生で始めたバスケットの影響で、無謀にもNBAでプレイすることを夢見ていました。

 

アメリカにバスケットで食っていく為に行くんだ!と思いながら、自分なりに努力してバスケットを続けていたのですが、年を追うごとに自分の能力を客観的に見れるようになり、NBAに入るのは困難であることを理解しました。

 

そのまま工業高校を卒業し、周りと同じく就職したのです。しかし、あまりにも憧れが強かったのか、アメリカに行ってみたいという気持ちは無くなりませんでした。ただアメリカでバスケできればいいや!という気持ちだけでした。でも実際に自分一人で行動に移すまではいかなかったのです。この辺は面倒臭がりの性格が災いしていました。

 

そんな時に今の奥さんに出会いました。彼女はアメリカに留学経験があり、自分のやりたいことをやっていてとても輝いて見えました。「好きなことをやるとこんなにいい顔するんだ!」と彼女を見て思いました。そしてやっぱりアメリカに行ってみようと思いました。

 

 

【どうやって留学しよう?】

嫁に会ってアメリカに行くと決めた自分。まずはどうやって、どのくらい行くか決めなければなりません。とりあえずこの時すでに会社を辞めることは決めていました。

 

 

正直実際にバスケをするだけなら、ただ行って生活できれば問題はありません。1年くらい行こうかなーと思っていました。とりあえず自分のメンターである嫁に相談してみると、せっかく行くならコミュニティカレッジに行ったら?一応学歴になるよ。と言われたのです。

 

当初は語学学校に行こうと思っていた自分。語学学校+1年生活→帰って再就職!めでたしめでたしのシナリオだったのですが、語学学校は学歴など、履歴書には書きにくいという情報を得ていた為に日本での再就職の面で不安がありました。

 

そんな中のコミュニティカレッジ。間違いなく自分のためにある選択肢だと思い、この方法に決めたのです。

 

※コミュニティカレッジは日本でいう短大にあたります。(主に2年生)

しかし、日本の企業には学歴として評価されにくいという話もあります。

 
 

【コミカレって簡単て聞いたけど・・】

コミュニティカレッジに行くと決めた自分。ですがここで最大のネックが。。
「英語勉強しなきゃ!」
語学学校なら全く英語がわからなくても大丈夫なんですが、短大とはいっても普通の学校。現地のアメリカ人が行く学校です、当然授業も全て英語なのである程度わからないと話になりません。
 
ここでTOEFLという英語のテストの点が必要となります。簡単にいうと、英語圏ではない人の英語学力を計りますよというテストです。テストはリーディング・リスニング・スピーキング・ライティングの4部構成で、TOEICよりも難しいと言われています。
 
正直言って、初めて受けたTOEICで990満点中209点の自分としては、泣きたくなるようなテストでした。しかし、現に留学出来てるということは合格したということです。(合格点数が低いので・・( ´∀` ))
 
コミカレは簡単と聞いてましたが、受験などでしっかり英語を勉強した方にはということだったみたいです。高卒勉強嫌いの自分には、目をあけながらくしゃみするくらい難しかったです。
 


【留学は計画的に】

こんな感じで留学を決めたのですが、本当に英語力がギリギリの状態でした。なんとかテストには合格したものの、今現在授業の理解に苦しめられています。英語の勉強は遅くともテストを受ける、1年。欲を言えば2年前から計画的に勉強すれば、かなり違うのではないかなと思います。

皆様も目標をきちんと早く決めてしっかりと準備できる時間を確保してください。
時間は有限ですからね!
 
 


それでは今日も勉強しますかね。。

f:id:usaharden:20170508052129j:plain