読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

26歳で留学して、初めて親元を離れましたよ

Jinです。外資系大手製薬企業を辞めてカリフォルニアに留学中。留学に来るまでも来てからも大変です。嫁がいます NBAと背筋を生きがいにします

スケボーの良さがわかった。うん、いい移動手段だ。

背筋やってます。

1日忘れてしまいましたが、100回/日以上はやっておりますのでとても元気です。

 

背筋の健康への有効性を証明します!笑

 

 

 

 

 

 

そして今日はスケボーの話ですが、スケボーってどういう印象を持っていますかね?

なんかストリート系にはまった若者が、トリック的なやつを決めてドヤッっている印象でした、今までは。てか日本はそうだと思ってます、まだ。

かっこいいとは思うんですが、なんかそれだけの為に乗りたいとも思わない。

もともと乗り物系が苦手で自転車とかも乗れるようになったの小学生後半でしたし。

 

 

 

 

 

でもアメリカに来たらそんな気持ちがガラッと変わりました。

なんでかって?

みんなめっちゃ乗ってるんですよ、街中で。なんか自転車感覚で。

この自転車感覚で「あくまでも実用性を求めて」感が自分にしっくりきたんですね。

 

 

 

 

この実用性が感じられたのは、バスに乗るときです。

アメリカはやっぱり土地が広いので、それなりの都市でも歩いて色々するとなると結構大変なんですね。だから車がある方が断然過ごしやすい。でも車買えない人もいるわけで。そういう人はバスに乗りますよね。

 

でもバスは決められた所にしか停車しない。必ず徒歩で移動する場合が出てくるんですよ。その徒歩区間を埋めるのがスケボーなんです。やはりスケボーだと徒歩よりも断然早いし疲れない。

しかも、バスに乗降するときにあんまり荷物にならずに乗れます。

 

 

スケボーでサーッと駆けて来て、シュッと降りてバスに乗り込む外人めっちゃカッコいいっすよ。

 

 

 

 

 

そんな感じで乗りたいと思ってなかったスケボーを妙に乗りたい今日この頃です。

 

 

 

 

 

一番かっこいいなと思ったのは、白人ぽいパンクの格好した女の人が乗ってるのがかっこよかった。タバコも絵になってたなー、タバコ嫌いなんですけど。

f:id:usaharden:20170428033414j:plain