26歳で留学して、初めて親元を離れましたよ

Jinです。外資系大手製薬企業を辞めてカリフォルニアに留学中。留学に来るまでも来てからも大変です。嫁がいます NBAと背筋を生きがいにします

アメリカでは外せないチップの話

皆さん、アメリカの飲食店で食事をする際には「チップ」というものがあるのはご存知ですか?

 

 

 

アメリカでは基本的にウエイターさんは、担当するお客さんが決まっています。担当するお客さんが決まっている分、そのお客さんたちにより気配りが出来るわけです。

 

 

 

 

そしてその「気配り」に対しての対価が、「チップ」になります。

 

 

 

 

この「チップ」というものは決して「義務」ではないのですが、アメリカでは当たり前に支払うべきものとして、考えられています。

 

 

 

なかなか、日本人には馴染みのない文化ですが、チップを忘れたり払わなかったりすると、恐らく相当に失礼だと思われるでしょう。

 

f:id:usaharden:20170521093852j:plain

 

 

ですので、アメリカの飲食店で食事をする際には「チップ」というものがあることを覚えておいて下さい。

 

 

 

 

チップの相場は?

このチップ、一体いくらぐらい払えばいいのかわかりませんよね?

 

 

基本的な相場としては、飲食代(税込み)の合計金額の10~20%くらいとなっています。

すなわち、$50(税込み)の飲食代だったら、$5~10くらい。

$100の合計であったら、$10~20くらいです。

 

 

 

また、貰う側の感覚だと、

10%=「安いな、ケチな客だな」

15%=「普通だな」

20%=「ラッキー!!」

 

くらいのテンションになると、アメリカの友達は言っていました。(もちろん人によります)

 

 

ですので、自分の感覚としては13%~で支払えば、なんとも思われないのではないかと思います。

 

 

途中からめんどくさくなって、キリのいい15%とか20%で払うようになると思います。

 

 

 

 

 

どこにいっても払うの??

このチップどこのお店に行っても、払わなければならないものではありません。チップは、気配りに対して払うようなものですから、気配りされる必要がない場所では払わなくてよいのです。

 

 

例としては、マクドナルドやコンビニなどの客自身が飲食物を運ぶ場所。

 

 

しかし、スターバックスやコーヒー店などでは払う人が多い印象です。(10%くらい)

 

 

あくまでも、生活している中での自分の印象なので、店員さんの雰囲気などが良くいい店員さんと思ったならば、少額でもあげると喜ばれます。

 

 

 

 

飲食店以外では?

飲食店以外でも、支払う場所はあります。例としては、ホテルの客室清掃員です。

 

 

この場合は、面と向かって支払うのではなく、部屋を開ける際にベッドの上などに置いておきます。金額としては$1~3くらいで良いのではないかと思います。

 

 

 

 

 

慣れてくると気持ちいい!

このチップ、最初は本当に抵抗がありました。気配りしてくれるといっても、「何か足りないものはある?」とか「飲食物に問題なかった?」と言われたり、水のお代わりをくれたりと、日本でも全然してくれるサービスです。

 

 

 

こんなん仕事なんだから当たり前じゃん!って思っていたのですが、本当にいい店員さんだと、凄まじく嬉しくなるような笑顔で迎えてくれたりします。

 

しかも、アメリカのお店のごはんは、たいてい量が日本の1.5倍くらいあり、更に持ち帰り可能なので、次の日のごはんに出来たりします。

 

 

こう考えると、チップを入れも日本と、ご飯の量に対する比率はあまり変わらないように思えます。

 

 

 

さらにさらに、チップをあげると寄付をしたような感じで、なんだか少し気持ちいいのです 笑

これは完全に自分の主観ですが。。

 

 

 

 

こんな感じで、チップを支払うことに抵抗がなくなると、自分の世界が少し変わるかもしれません。

 

 

 

アメリカ留学で持ってきて良かったと思う物はこちらです

どうもJinです。

早速ですが、今日の朝に見ておったまげたNBAニュース!!

 

 

なんとクリス・ポールが我らがハーデン率いるHOUに移籍!!!その代わりに、ビバリーとルーとデッカーとドラフト指名権を譲渡。

ほんとびっくり!だってハーデンいるし、クリポはスパーズだと思っていたし、ルーを放出するし。。

 

でもどうなるんだかわからないガードコンビになりそうでワクワクはしますね。恐らく、俺とハーデンが嫁とクリポに「ディフェンスしろ!」といじられるでしょう 笑

 

それともクリポはハーデンのディフェンスを黙認するのか。

見ものですね。

 

 

そして地味にかわいそうなのがルー。去年の途中にLALからHOUに来たのにまたLACとロスに戻ってきました。家とか買ってたら最悪だよね。。

 

とびっくりニュースで目覚めた今日は、またもランキングです。今回は自分が持ってきて「良かった!」と思うものを挙げてみます。

 

 

 

何が必要なのか?

今回初めて渡米しましたが、海外って何もってけばいいんだ?って思いますよね。

 

 

一応サイトを色々見て準備してきましたので、とりあえず他に書いてあるところを見てみてください。

そのまま準備したおかげで荷物は重量オーバーでした。(空港で何も言われなくてよかった・・)

 

 

 

 

そしてこっちで生活していて「いやいらない!( ´∀` 」ってなった物が、

・勉強用のノート

アメリカでもで買えるし、そもそも大きさが違うのでアメリカで買うのが一番良いです。

・ボールペンも3色ボールペンなどはアメリカにはない!とよく見たのですが、実際99¢Shopとかダイソーに置いてあるので問題なしでした。

 

※ロスアンゼルス近辺の話なので、田舎の方に行く方には当てはまらないかもしれない…

 

他にもいろいろ日本のスーパーもあるし(少し高いけど)基本的に持ってきてよかったなと思えるものは少なかったです。

 

 

 

 

 

でももちろん持ってきてよかったなと思うものはありました!

かなり個人的なランキングですが、Best3を作ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

3位 シャーペン(いいやつ)

シャーペンは普通のやつなら日本円で150円で買えますのでダメージはあまりないんですが、ドクターグリップとかになると1000円超えます・・あほです。

アメリカは基本、鉛筆なので(シャーペンはほぼ無い)鉛筆好きな人は大丈夫ですよ。

 

ちなみにファッション雑誌は2000円~くらいします。日本で900円のやつが。

帰国するまで我慢しましょう。

 

 

 

2位 お茶っ葉類

アメリカの飲み物は甘いものが多いです。しかも甘さが半端ない!

んでもって日系のスーパーでお茶類を買うと500mlのペットボトルで250円くらいしますので、毎回買ってられないんです。

 

そんな時に日本のお茶っ葉があると、とてもいい時間が過ごせます。高級系ならなおさらで、自分は紅茶や緑茶を家で楽しんでます。

お茶っ葉ならかさばらないので荷物にもなりにくいです。

 

 

1位 音楽メディア

これはとてもいいです!自分は日本でほぼほぼ使わなくなったウォークマンを一応持って行ったのですが本当にあって良かったと思いました。学校の行き帰りのバスで日本の音楽を聴くととても安心します。

 

こっち来てから日本の音楽入れるのはめんどくさいですからね。

あとはまだ英語がうまく話せないので、話しかけられないようにという意味でも重宝します。笑

カリフォルニアの人は結構話しかけてくるので。

上手く話せればそういう意味では使いませんけどね!!

 

あとは携帯でも聞けますが、電池食うので別のプレイヤーがあるといいと思いますね。知らない所で携帯の充電が切れたらほんとに絶望すると思うので。

 

 

昔聞いてた音楽が流れてくると、昔から夢だった留学をしてるんだから頑張らなきゃと初心を思い出すのも良い所。

 

 

 

 

 

こんな感じの独自のランキングですが、参考になると嬉しいです。

 

 

留学中にご飯が食べたい…ごはんは簡単に炊ける

ご無沙汰でございます。

最近アメリカ…もといLAは日中暑くなってきました。

 

風は涼しいんですが、うちのアパートは四角形になってるので熱がこもります。なので、日中は玄関を開けておくこともしばしば。少し怖いんですが、アパートの中は安全と信じております。

 

 

この前も急に「パンパン!!」と大きな音がしたので、もしや銃声か!?と思って外を確認したら、花火でした。おそらくウォリアーズ優勝記念かな?

 

おめでとー!カリフォルニアは花火禁止と聞いた頃があるけれども、そんなことは関係ないのがこっちのファンキーボーイズです。

 

 

 

 

と、どうでもいい話が長くなってしまいましたが、今回は留学中の「ごはん」です。

 

 

 

 

 

料理はめんどくさい

留学生はとにかく勉強が大変です。ただでさえ初めての事を勉強したりするのに、それを英語でやるなんて…。そのためにご飯は外食で済ませがち。

 

他にもルームシェアの部屋だと、火を使って料理するな!って言われることもあるみたいですね。火事が怖いからって 笑

 

そりゃ、何も作れないわ。

 

 

 

 

けど食べたいよごはん

でもね、日本人ですから「ごはん」食べたくなるんですよ。もちろん、外でも食べられんですけどね、日本料理店は高いし、他のお店で使ってるお米はそもそもタイ米とかなんですね。

 

だったら、家で作って食べたほうがいいんです。

えっ!?めんどくさいって言ったそばから作れっておかしい??

 

 

うるさい、ごはんは簡単に炊けるんだ。「ご単」なんだ。

26年間ご飯を作るどころか、皿洗いも手伝わなかった自分が言ってるんだから間違いない!

しかも、”鍋”で作れるぞ。朗報だー!!

 

ということで、作ったことが無い人に向けてご飯の炊き方をレクチャーします。

 

 

 

ご飯の作り方

まず道具ですが、先ほど言ったご飯があれば大丈夫。

分量は計量カップで計ります。ご飯専用のやつがやりやすいね。なかったら、99cent storeかなんかでそれっぽいカップを買ってきましょう。

自分はこんなやつを見つけました↓

 

f:id:usaharden:20170617064514j:plain

比較の為に缶を置いています。

 

 

 まずはお米を洗う

1、食べる分のお米を洗うための器に移す

2、洗う(手で優しくかき混ぜれば良し)

3、水を切る

4、1~3を数回繰り返す(うちは3回)

f:id:usaharden:20170617064412j:plain

うちはダイソーで買った計量カップ

f:id:usaharden:20170617064407j:plain

優しくかき混ぜます(汚い腕は反省しております)

 

 

 

水に20分以上浸けおきする

お米を洗ったら、水をよく切り綺麗な水に浸けましょう。(気にならなければ水道水でもOK)

水はお米と1:1の配分で入れます。なので、お米を入れたカップで同じ分水を入れればいいです。水の配分によってお米の固さが変わるので、個々で調整してください。(1:1は固め)

 

 

お米を炊く

水に浸け終わったら、炊きます!

うちは、焦げ付かないようにフッ素加工の鍋を使ってます。あと蓋も必須です。

1、鍋に浸けておいた米と水を入れる(土鍋だと美味しい感じがします。が、焦げ付きの可能性あり)

f:id:usaharden:20170617064415j:plain

2、蓋をして、強火で泡が出るまで待つ

f:id:usaharden:20170617064419j:plain

 こんな感じで泡が出ます

3、泡が出たら、吹きこぼれないように弱火にして8分待つ

じっと我慢です

4、8分経ったら、火から離して15分以上蒸す(なるべく15分で)

f:id:usaharden:20170617064423j:plain

こんな感じで綺麗に炊けてるはず、いい匂い

5、蒸し終わったら、かき混ぜて召し上がれ!

 

 

どうでしょう?意外と簡単でしょ~?

もちろん炊飯器の方が楽ですが、こっちの方が美味しい気がします。

 

 

残っても、余熱をとってラップに包んで冷凍庫に入れればOK!レンジでチンでいつでも炊き立ての味です。

 

 

 

これであなたも、いつでもご飯が食べれますね。しかもご飯はコスパも超優秀。2人でも2か月は持ちます。

 

 

今度は味噌汁の作り方も載せようかな。

 

 

 

 

アメリカの洗濯代がバカにならないくらい高い

今回はアメリカでの生活シリーズ。

テーマは「洗濯」。

日本では、恥ずかしながら洗濯を自分でしたことがなかったので今回アメリカで嫁と一緒にするようになって、洗濯とは何たるかを知ることとなりました。

 

そして、アメリカの洗濯代は高い!!(はず。。)

 

 

 

 

 

 

 

【アメリカの家って】 

アメリカに来て最初はシェアハウスを1か月借りて。今は1Bed 1Bus(日本でいう1LDKです)の部屋を借りてます。

今の部屋を借りるのもかなり苦労して、(アメリカで部屋を借りる際はクレジットヒストリー(信用情報)とか、現在や昨年の収入をみるので留学生はかなり不利)たくさんの部屋を見てまわりました。

 

で、大体どこも洗濯機と乾燥機は共用なんですよね。

日本みたいに買う必要がないんです。これはずっとアメリカに住む予定ではない人にはありがたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 【気になる洗濯代は?】

この洗濯機と乾燥機の利用料がまあまあかかるんですよ。。

家の場合、夫婦二人で3日に一回くらいの頻度で洗濯をしてます。

洗濯が1回$1.75で乾燥が$1.25で、合計$3掛かります。

乾燥はしなくてもって思うかもしれませんが、アメリカは乾燥させる場所がないんですよね。

しかも、車が多いので、もし外で干した場合汚くなるらしいです。(あくまで噂ですが)

 

 

 

この洗濯代をひと月に直すと・・

$3×10(月30日)=$30=3000円ですね。

二年いるとして、3000×24=72000円 これくらいかかります。

 

 

 

 

 

 

 

逆に日本では・・

日本のドラム式洗濯機(2014年)で、日/1回使用で洗濯・乾燥すると約1000円だそうです。

で本体の値段が、価格.ⅽomで人気一位のものが64200円だそうです。

http://kakaku.com/item/J0000018909/

 

これを二年計算にすると・・

1000×24+64200=88200円ですね。実際は日本は乾燥機能はあまり使わなくてもいいですし、本体はまだまだ使用できるので3年・4年と使用していればランニングコストは下がります。

 

 

 

 

 

まとめ

二年使用と限定すると、アメリカ72000円vs日本88200円で日本の方がお金掛かりますね。

ただ乾燥機能がないものだと本体はもっと安いでしょうし、2年後に買い替えることもあまりないと思いますし、売れば20000円くらいにはなるんじゃないでしょうか?

 

 

そうすると明らかにアメリカの洗濯代は高いですね。

洗濯機買えばいいじゃんて思いますが、こっちの家にはそもそも、置く場所が無いことが多いです。

 

 

ワタシタチガ、ヨウイシタモノヲ、ツカイナサイ!ってことです。

 

 

 

 

全然自由を感じないぜー。

 

そしてうちの洗濯場所ですが、ちょっと怖い。。笑

f:id:usaharden:20170609075603j:plain

f:id:usaharden:20170609075607j:plain

 

 

 

アメリカは意外な所にお金がかかります。

アメリカで見る日本語は日本で見る英語の反対

背筋を自らに課す背筋ブロガーJinです。

最近全然やってません。失格になっちゃいます、参加者一人なのに。。

 

ってことで今日からちゃんと再開します!

 

 

 

 

この前、学校で授業と授業の間に1時間半くらいあるので学校のカフェ休んでいたんですよ。いつものように家から持っていくサンドウィッチとお水で、ささやかな午前のひと時を過ごしていたところ。。

 

 

なんか日本語が見えたんです。アメリカUSAなのに!

まあ日本語を見ることはそんなに不思議なことではないんですけどね。アメリカ人はカタカナが好きみたいで。

 

 

でも明らかに違和感を感じたんです。文字がデカくて俺に訴えるような言葉だったから。

f:id:usaharden:20170607052656j:plain

 

宣言された。。まだ心配もしてないのに。そんなに俺と距離を置きたいか、ならばこっちもそれ相応の覚悟は出来ている。

「そのTシャツ問題あるけど教えてやらん」

 

 

という気持ちになりました。しかし、さすがにかわいそうなのでこのブログで教えてあげようと思った次第です。

 

 

でも彼がこれを見つけるのは困難ですね。

月間アクセス50程度の超弱小ブログだから。

もっとアクセスがあるブログだったら彼まで届いていたかもしれないけど、しょうがない。

 

 

俺に見つかったのが運の尽きだ!!

 

 

 

 

 

 

 

なにが書きたいのかわかりませんね。

なので最後に一つご忠告。(全てが全てなわけではないのでご容赦ください)

 

 

 

ちなみに、日本で売られている英語のTシャツはこれと同じくらいか、それ以上にダサい可能性がありますので、英語がプリントされているTシャツを購入する際は、携帯で意味を調べましょう。

 

 

万が一にも英語圏の国に行く際は着ていかないことをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

ホットケーキを作ってみたらお店より美味しかった

この前にIHOP紹介しましたが、ホットケーキ食べたい!ってなっても毎回は行けないんですよねー。

高いからねー

 

 

一皿700円~1200円くらいだと思います。

まあ3・4枚のってるんであれですけど、そんなにいらないなっ日もあるんです。

 

 

 

そんな時は自分らで作っちゃおう!

ということで、ネットでレシピを調べて作ってみました。

 

 

http://park.ajinomoto.co.jp/recipe/card/706119

 

 

 

 

 

ふわふわにしてみたかったので、牛乳(うちは豆乳)を少し少なめの120mlに。

 

 

焼き方は適当に、

1 バターをひいて

2 弱火でじっくり、ぽつぽつ穴が開いたらひっくり返す

3 逆から箸をさして、生地が箸につかなければOK

 

 

 

 

こんな感じで作りました(普通ですね)

 

 

 

 

出来上がりー

f:id:usaharden:20170531054947j:plain

 

 

 

 

見た目はなかなか綺麗に出来ました!

 

 

 

 

 

 

 

 

食べてみると、、

 

 

 

ふわっふわですごい美味しい!

下手に店行くよりも、安いし、早いし、自分で好きにトッピング出来るし最高!

 

 

 

 

こっち来てから料理とか家事とかするようになったのですが、レベルアップが激しい!

毎日メタルスライム倒してます!

 

 

おかげで一人暮らしもなんとかできそうです。(することはないと思うけど)

 

 

 

色々教えてくれる嫁に感謝ですね。

 

 

 

もし一人で来てたとしても、今はネットでほぼわかるので時間は掛かりますが一通り家事とかは出来るようになりそうですね。

 

 

留学すると色々と一人前になります。

 

 

 

もう26だしな。。笑

 

【留学生必見】アメリカのお金の種類はテストに出ます!!

突然ですが、みなさんアメリカの紙幣と硬貨の種類全部わかりますか?

 

 

 

 

クレジットやデビットで全部払うから、いらないって?

 

 

 

 

必ず使う場面はありますよ。

ざっと挙げると、洗濯やコインパーキングなどですね。

 

 

買い物する時も、たまに現金のみの所もあります。

そんな時に見てもいくらかわからない状況だと、レジでただでさえ英語であたふたしてるのに、どれを何枚出せばいいかわからないから、お札で済ませちゃお!っていってどんどん小銭が貯まります

f:id:usaharden:20170521093852j:plain

。。そして、無駄に財布が重くなります。

 

まあ、お土産にしてもいいですけどね 笑

 

主要なものだけでも覚えていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【紙幣】

・💲100

・💲50

・💲20

・💲10

・💲5

・💲1

 

 

このうち良く使うのが💲20以下のもの。

アメリカでは💲100及び💲50は、偽札が横行しているためにお店などでは、ほぼ使われません。

 

あと面白いのが、同じ額でも描かれている人が違ったりするんですよね。だから、絵柄で覚えると「いくらだこれ!?」ってなるんです。

 

まあ、普通の人は数字を見ると思いますが。

※💲(ドル)の呼び方は他にもDollar(ダラー)やBuck(s)(バックス)などもあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【硬貨】

・100¢

・50¢

25¢=quarter(クウォーター)

10¢=dime(ダイム)

5¢=nickel(ニッケル)

1¢=penny(ペニー)

 

 

※実際のものを見ると小さく数字が書かれています

 

 

 

このうち良く使うものが25¢(クウォーター)以下のもの。特に25¢はアパートの洗濯機や、コインパーキングなどによく使います。

 

赤字で書いたものは別名です。

 

実はこの愛称表記で困ったことがあったんです。

カレッジの数学の授業で文章題が出されました。文章題ってだけで自分は苦労したんですが、何とか読み終えると意味の分からない単語が!文脈から読み取ると、どうやら硬貨の種類を指しているが、何がなんだかわからない。そして、その問題を落とした。

 

数字表記で書いてくれれば良かったんですが、アメリカの超常識なので、そんなことは言ってられないですね。留学生の不利な所ですが、仕方ない出来事でした。

問題はダイムが33枚、ニッケルが20枚の時、みたいな感じで出されました。

 

 

 

 

 

 

【まとめ】

お金の種類を覚えてれば、その国の文化を少しわかる感じがしますよね。

ちなみに嫁にはそんなことも知らないの!?ってな感じで言われてしまいました。。

確かに、こういう情報って大事ですよね。

 

ですので、皆さんもしっかりとお金の種類と呼び方を覚えて、生活も勉強もスムーズにいくようにしましょう。

留学する人へのプレゼントって本当はなにがいいんだろうか

またまた背筋サボっています、Jinです。

ちゃんと管理してやらないとダメだなと反省しています。

 

 

 

今回は留学時のお祝いについて書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

留学の時のプレゼントはとても嬉しい

f:id:usaharden:20170523103033j:plain

 

 

留学する時って、お祝いとしてプレゼントを貰ったりあげたりすると思います。

 

 

でも何をあげたらいいのか?何が必要なのか?

行ったことがないとピンとこないですよね。自分もそうで適当に必要そうなものを捻り出してました。(もちろん嬉しいんですよ)

 

 

貰う側は何でも良いと言うと思いますが、あげる側としては「わからないから聞いている」のかも知れません。

あげる側も、本当に役に立つものをあげたいはずです。

 

 

 

 

実際に留学に来てみて、今の自分だったらこんなものが欲しいなあってものを挙げてみたいと思います。

 

 

 

 

おすすめプレゼントリスト

・カメラ

今やIphoneでも高画質なカメラが付いていますが、やっぱりあると使うもの。手ぶれ補正機能などで、写真をしっかり撮って旅の思い出にすれば、あげる側も一緒に留学を感じれていいですね。

安いと8000台から買えるようです。

kakaku.com

 

・日傘

私はアメリカはロスアンゼルスに来ていますが、とにかく日差しが強い!!

なのにこっちの人は日傘を使わないようで、売ってないんですよね。。うちの嫁が来て早々に日傘が欲しいと連呼してました。

女性には丁度いいプレゼントな気がします。

 

ただし、日傘をさす習慣がない地域だと少し変な目で見られたり、冗談を言われたりするらしいので、気にしいな人は注意が必要です。

 

・日焼け止め(さらっとしたもの)

こちらも嫁の意見。日焼け止めでさらっとしたものが少なく、ベタットするものが多いとか。あっても匂いがきつかったり、見つかりづらいので日本から持っていくのが楽です。また、PA(紫外線防御の強さ)が弱いものが多いのも、日本の物を選ぶ理由です。

こちらは日傘とセットでもいいかもしれませんね。

 

・ボールペン及びシャーペン(筆箱)

当たり前ですが、留学には筆記用具は必須です。そんな中で人とは違ったちょっと高級なペンでも記憶にも残るし、勉強のやる気を出させます。

Drグリップなど疲れにくいものも重宝します。(こっちで売っているDrグリップは1800円程しました・・・)

 

ちなみに自分は筆箱を貰ったのですが、おしゃれな筆箱で学校の先生にも「これいいねー!」って話しかけられるネタにもなりました。

 

・サーモス

アメリカはサーモスがありません。すなわち、保温が出来ません。寒い日に家から温かい飲み物を持って行っても、すぐ冷えます 笑

 

日本のように自販機に温かい飲み物が売っていることもないので、かなりオススメなプレゼントです。

 

・高級なお茶(お茶パックを添えて)

留学していると、甘くて濃いジュースばっかり。たまに胃が疲れ果てて、昨日停止しそうになります。

そんな時に、美味しい緑茶や紅茶が飲めるとすごいホッとします。なんだかおばあちゃんちにいる気分。。

 

お茶パックも日系のお店以外売ってないので、一緒にプレゼントしてあげてください!

 

 

プレゼントは値段ではなく、気持ちと重宝するか

値段が高すぎると、貰う側もちょっと気負う場合もありますし、気持ちがあれば嬉しいですね。

高いプレゼントよりも、こまめに連絡をくれた方が心に残りますので、自信をもってプレゼントしてください。

 

 

 

先ほど挙げたプレゼントは今自分が欲しいものばかりです。あと本当にお茶はホットします。もっと持ってくれば良かったー。。

 

値段も安めな物ばかりですし、気軽にプレゼントして喜んでもらえたら大成功です。

是非参考にしてみてください。

 

 

 

背筋ブロガーJinはライター目指します

最近ライター業をさせてもらっています。

 

 

 

たまたま、ご縁があって大好きなバスケの記事を書かせてもらうことになって。

多分お世辞ですが、「素晴らしい内容です!クライアント様の希望通りです。」なんて言われたものだから舞い上がって書いています。

 

 

 

そして、ライターといえばクラウドソーシングだなと、クラウドソーシングをしている方のブログを見たら、まあ物凄い額を稼いでいる人がいるみたいですね。副業のレベルを軽く超えてそのまま本業にしている人もいるんだとか。

f:id:usaharden:20170521093852j:plain

 

 

 

もちろん、凄まじい努力があるのでしょうが基本的に稼げる人は、1年以内には生きていけるだけ稼げるみたいですね。これって「すごい夢があるなー」と思います。多分会社員をやったことがある人の大多数は、辞めたいとか通勤したくないって何回も思ってます。

 

 

 

元ホワイト会社員の自分が思うんだから、仕事が好きな人以外は確実に思いますよ。ちなみに自分の前の会社は、派遣でいった2社と比較して確実にホワイトだなと思った所です。この体験談はまた後日書きたいと思います。

 

 

 

会社員て大企業だと自分の好きなことやらせてもらえなかったり、最初から大企業っていう部分だけで入る人もいるだろうし。

小さい会社だと、好きなことが出来る可能性は増えるけれど、その分給料とか福利厚生の部分で満足できなかったり。

 

なかなか丁度いい会社って見つけるの難しいと思うんですよね、場所的な問題もあるし。

 

 

 

 

でももし、フリーでライターなり、エンジニアなりで働けば、自宅で働いてある程度自分でスケジュール決められて、頑張ろうと思えば100万円とか稼げる。

 

 

 

完全に虜になりました。

 

 

 

なので今は、この留学期間中になんとか生活費を稼げるようになりたいと思って、クラウドソーシングで仕事を漁っています。(最初に書いたバスケの記事はクラウドソーシングではないのです)

 

でも一番楽しいのはバスケの記事ですね。本当に楽しい。

 

 

 

勉強もちゃんとしなければならないので、少し大変ですが未来の自分と嫁の為に今頑張っておこうと思っています。

 

 

自分を奮い立たせるために書いてみました。

 

 

目指せ月20万!!

親にお金出してもらうやつはよく見とけ! 実際留学に掛かるお金 2017 LA

 

こんにちは

 

 

 

 

 

 

今回は留学に掛かる費用について実体験をもとに書いてみます。

親にお金出してもらうやつはよく見とけ!!

 

 

 

 

まず留学モデル 

行き先:アメリカ LA

期間:2年(コミカレ)

為替レート:ドル⇔100円

家族:2人(夫婦)

 

で計算します。

 

 

 

 

渡航前

ざっと挙げてみると

・航空券(2人分)  20万

・ビザ取得     7万

・TOEFL受験(2回) 4万

・学校応募     1万

・渡航前生活品購入 3万

 

35万円程掛かりました。

これは全て自力で手続き等行った場合です。エージェントに頼むと+で10~20万ほどかかると思われます。

 

 

 

1年目

・生活費(光熱費込み)      15万×12=180

・家賃(LA付近 1Bed1Bth)      13万×12=156

・学費(2セメ) 15単位      90万

・航空券(夏帰省)                  20万

・車購入(保険含む)       50+15万

・新生活のため家具や食器など購入  5万

・慣れるため語学学校(3週間)   10万

 

こんな感じでかかりました。

まだ生活始めたてなので、少し多めかもしれません。

また、家具や食器類は2年しかいない計算なので中古や100均で買いそろえてます。

 

合計で526万掛かる計算ですね。

 

これでも10年ものの車買ったりとか、自炊を多めにしてるんですけどね。。笑

 

 

 

2年目

・生活費(光熱費込み)      15万×12=180

・家賃(LA付近 1Bed1Bth)      13万×12=156

・学費(2セメ) 15単位      90万

・航空券(夏帰省 帰国)           40万

・お土産(帰国時)        10万

・車売却           -25万

・デポジット返却       -10万

・タックスリターン      -10万

 

合計431万

 

1年目より100万程減りましたが、それでもこれだけかかる。

帰国時に車を売却したり、デポジットが帰ってきたり、噂によると税金も戻ってくるんだとか。

 

 

まとめ

そして2年の金額を合わせると・・・992万円!!  

ビックリー!!!!!1000万ですよ。なんでも買えちゃうよ。

 

一人だと3分の2くらいになるかな。

なので、650万くらい。

f:id:usaharden:20170518135359j:plain

こういう素敵な風景も見れますが、やはり物凄い金額が掛かります。

いやーこれは帰ってから真面目に働かねばなりませんね。

 

 

 

もしこれで4大に編入するとなると、更に1000~1500万円は見積もった方がいいかなと。

しかも為替100円で計算してますからね。。

今のレート111円だと+100万です。

 

 

 

 

 

 

 

もし、親御さんに出してもらっている人は感謝の気持ちを忘れずに!

帰ったらしっかりと親孝行してください。笑